信楽の 山の奥の奥・・ から

おはようございますー 工房のkawach です☆

今年も残すとこ あと半月、ですね?

そろそろボクの中でカウントダウンが 始まりそうです☆

 

こないだ、ボクの 今年最後(だろう) 美術館へ。

場所は滋賀の信楽。 山の奥の奥・・。「MIHOミュージアム」というところ。

住んでる米原からは 片道約2時間かかりましたので、 ちょっとした小旅行気分です。

 

訪れるのは今回で2回目。 前回の伊藤若冲を観に来てからなので、それから数年ぶりです。

その前回。。  展覧会も驚きだったけれど、イチバン印象に残っていたのは、

この 「美術館」 そのもの・・・! でした。

 

(確か・・) 施設の8割が山の中に埋まっており、周りの自然と調和が取れ つつも、

建物はモダンな現代建築。 環境と景観を損ねないように設計されたそうで、

その規模にビックリ。。。 作品もゆったり展示してあり、なかなか街中ではお目にかかれない、

そんな別空間に 感じられました。。☆

そして数年ぶりの 今回も、おんなじ感想。 これだけで一見の価値はある気がします。

 

 

傾き始めた 陽が、建物内をキレーに 照らしていましたー 。

MIHO ジュエリー展2

 

さて、展示は「ムガール皇帝と マハラジャの宝石 (カタール・アル  サーニ・コレクション)  」 。

数百年前から 徐々にさかのぼり、 現代に至るまでの、 製法の変遷や、オリエンタルなデザインなどが楽しかったですね。

上から、斜めから、後ろから。。。舐めるように(?)観ていましたので、かなり怪しかったのかもしれません★

 

中でも、世界最大の カットブルーダイヤモンド などは、 大きすぎて「現実味が無く ウソみたい・・・」

どれくらい大きかったかと言いますと。 かなり大粒の「天津甘栗」よか 大きかったですね★

 

金・銀などの素材を使った初~中期などは、すんごい 贅沢。。 これでもか!と宝石を敷きつめるほど・・☆

近代のプラチナ素材のものは、とても精巧で その(ほぼ)完璧さ! に 惚れ惚れですよ☆ (勉強なるなぁ・・)

 

毎年開催される「宝飾展」などは、普段は見慣れない 最先の宝石・ジュエリー達を 見ることが出来る

貴重な目の保養(?)の機会でもあるんですが、

こういった特別展などは、 歴史の紡ぎを感じられたりで、 更に 貴重な機会だなー と、

ゆたり と、休憩ベンチで しずーかに思っていたりしました。。

 

そんなんで、(何の因果か )数百年後。。。

訪れた (ボク、)いち職人は。

それら を作り上げた、デザイナーと職人 たちを。。

ムガール皇帝(様)もマハラジャ(様)も、 どうか 誇りに思っていてくれていますように 。。。 。

信楽の 山の奥の奥・・ から 思っていたのでした ☆

 

 

★ kawach

 

 

リース Christmas Fair クリスマスツリー 開催中 詳しくはコチラ矢印矢印
http://www.at-shun.com/app/Blogarticleview/index/ArticleId/406

オーダーメイドジュエリーなどを紹介していますクローバー
アトリエ春HPはこちら↓↓
http://www.at-shun.com/

ヤフーショップ指輪
http://store.shopping.yahoo.co.jp/atorie-shun/

 

滋賀本店

アトリエ春 滋賀本店です。
オーダーメイドジュエリーを中心としたお店です。 もしかしたらオーダーメイドと聞いて敷居が高いと思っていませんか? ぜんぜん普通ですよ。。。 オンリーワンのオリジナルジュエリーも揃っておりますし、リフォームや宝飾品の下取り、ジュエリーに関することならなんでもご相談ください!!
アトリエ春ホームページはこちらhttp://www.at-shun.com/
楽天ショップでもオリジナルブランドSHUNのジュエリーを販売しています。
楽天ショップはこちらhttp://www.rakuten.ne.jp/gold/at-shun/